クレジットカードとインターネットバンキングの特徴

クレジットカード払いの特徴その1

買い物をした際に現金払い以外の方法でインターネットバンキングからの振り込みとクレジットカードでの支払い方法があります。それぞれの支払い方法にメリットがあります。クレジットカードの場合だと分割払いやリボルビング払いなど様々な支払い方法が選択可能です。一括払いにしていても支払いがどうしても難しい場合には後でリボルビング払いに変更する事もできます。支払い額を増やしたり減らしたりする事ができるのもクレジットカード払いの特徴ですよ。

クレジットカード払いの特徴その2

クレジットカードで支払いをした場合、店舗のポイントとは別にクレジットカード会社独自のサービスとしてカード会社のポイントが付与されます。1000円の利用につき10円分のポイントが付与される場合がほとんどです。付与されたポイントはクレジットカード代金の支払いにあてたり、商品券やクレジットカード会社が指定した商品と交換できたりします。ポイント交換の申請をしてから約2週間程度したら商品券と交換できたり、クレジットカード代金の支払いに充当できるようになりますよ。

インターネットバンキングも使えますよ

中にはクレジットカード決済に対応していない店舗もあります。そのような場合には銀行が提供しているインターネットバンキングが使えます。こちらを利用すると24時間銀行振り込みが可能です。通常のATMから振り込むよりも手数料がかなり安くなります。その他のサービスとして残高照会も同時にできるようになっています。店舗の振り込み口座を登録しておけば、次回から簡単な手続きでお金を振り込む事ができるようになりますよ。

小規模な会社の決済代行なら、インターネットで、商工会がやってます。 それ程、高額でもなやってくれるので、決済が苦手な方でもみかたになってくれそうです。一回検索してみてください。